​注意事項について

トリートメント前の注意事項

 

◎ 来店される前日までに必ず剃毛をお願いします。

  ※毛が有るところに反応しますので、絶対に抜かずに電気シェーバーで剃ってください。

   (カミソリで処理されますと、お肌にダメージを与え色素沈着の原因にもなります。)

◎ 飲酒のご予定がある場合は、12時間以上空けるようにお願いします。

◎ ビタミンAのサプリメント・ゴマーシュ剤・ピーリング等をトリートメントの部位にご使用の場合は前後3日は

  使用を中止してください。

◎ 施術場所への塗り薬、湿布薬などは施術予定日から1週間以上空けて下さい。

◎ 照射前1ヶ月以内には日焼けをしないようにご注意ください。(生活環境での薄い日焼けは可)

  ※日焼けをすると光が皮膚にも吸収されやすくなるために危険です。

   日焼けをしてしまった場合は、お手入れができない場合もありますのでご了承下さい。

◎ お顔は日焼け止めの塗布までさせて頂きますがお体用にはご自身の日焼け止めをご持参下さい。

  夏季など紫外線の強い季節は、露出の高い服装は避けて長袖などご用意下さい。

トリートメント後の注意事項

◎ トリートメント後、赤みや・かゆみを生じた際には清潔な冷タオルで冷やして下さい。

◎ トリートメント後、1ヶ月以内は日焼けをしないで下さい

  (1ヶ月以内の過度な日焼けはトラブルの原因となり、トリートメント不可になります。)

◎ トリートメント当日は、サウナ・スポーツ・飲酒などの体温上昇・発汗を促す行為は避けてください。

  当日は湯船への入浴は避けて頂きシャワーのみにしてください。

  また、トリートメント部位はナイロンタオルなどでこすったり、ボディソープの使用は避けて下さい。

◎ きつい下着、洋服などでトリートメント部位を刺激、圧迫しないように注意して下さい。

◎ トリートメント期間中の事故処理は毛抜き、ワックス、脱色などでの処理は行わず、剃るのみにして下さい。

  効果を高めるために出来るだけ刺激にならないように剃毛の回数を減らすことをお勧めします。

◎ トリートメント期間中は、過度なダイエット・喫煙・夜更かしなどの不摂生は控えてください。

◎ 日の当たる箇所には、日焼け止めを塗ってください。(SPF25 PA++程度)

◎ 日頃から保湿ケアをして下さい。

   かゆみ防止や肌が柔らかくなるので埋もれ毛も出やすくなり、トリートメント効果が上がります。

脱毛を受けられない方

 

次に該当する方は脱毛の施術が受けられません。 
また、慢性疾患のある方は、医師の判断、指示を仰いでからの施術になります。

  • 現在治療中または持病等で通院中の方、お薬を服用されている方

  • 妊娠中又は妊娠の可能性がある方、授乳中の方

  • 皮膚に傷や湿疹、腫れ物等がある場合。または皮膚トラブルがあり通院中の方や悪性腫瘍・感染症をお持ちの方, ステロイド系薬を常用されている方

  • ケロイドになりやすい方

  • 日焼けをしている方

  • 体調が優れない方

  • 生理中(体調がすぐれない場合施術は不可です。デリケートゾーンの施術は不可です。)

  • インフルエンザなどの予防接種前後の方

  • てんかん発作の既往症のある方

  • 刺青の上の施術

  • 施術部位に色素沈着、シミ、ホクロまたは色素病変(あざなど)のある場合照射できない部位があります。

  • ビタミンAのサプリメントを多量に服用されている、またはビタミンAやレチノールの化粧品を脱毛部位に塗布されている方(施術前後三日間は中止して下さい。)

  • 飲酒の前後

  • 婦人系疾患のある方

  • 甲状腺疾患のある方

  • 白斑症の診断を受けられた方、白斑症の疑いのある方

  • 骨折などにより、施術部位に金属プレートなどの埋め込みがある方

  • 心臓ペースメーカや心電図などの医療用電子機器の使用をされている方

ご予約お問合せ